So-net無料ブログ作成
検索選択

見当たらないの~。 [今日の出来事]

少しずつ断捨離を始めて、ボチボチ1ヶ月ちょい。
片付け中に「何でこんな物とっておいたのだろう?」と思うものや、
懐かしい品が出現するも、今回は思い切りよく「バンバン」処分。
聞かなくなったCDは買い取ってもらい…。で、行方不明のCDの存在に気付く。

過去に売った覚えもなく、どこかにあると思うんだけど、いったい何処へ消えたやら?
時代はレコードからCDに移って、初めて買ったCDなんだけどー。
で、そのCDはジャーン!コレ↓


Rip It Up - Green Picture sleeve

Rip It Up - Dead or Alive






当時はバブル真っ最中で、ディスコ(←今じゃこの言葉が死語っぽい)では、
ユーロビートがジャンジャンかかってた。もちろん、Dead or Aliveの曲も
よくかかっていました。

そもそも、あんじーがピート・バーンズに魅了されたのは、
この頃よりも少し遡る高校生の時。
既にボーイ・ジョージに魅了されていて、ピートが売れ出したころは
「なんかまた出てきたよ~中性的な人。マネしてる?」って、
あまり気にも留めていなかったんだけど、容姿とは違った野太い歌声が
ボーイ・ジョージとは違った魅力で・・・。

「最近さあ、ピート・バーンズがなんだか気になって」と友達に言うと、
「はいはい、そろそろ言い出すと思った」と妙にあっさり。
その子のお母さんと趣味が同じで、どうやら家でもお母さんが
同じ事を言い出したから、そろそろ来るころだって思っていたらしい。

Dead or Aliveの方が活動時期が早いので、ピートがボーイ・ジョージのスタイル
マネしたワケではないのですが、彼はかねてから顔にコンプレックスがあったようで、
音楽活動で得た莫大な財産を、美を求めて繰り返し整形につぎ込んでいきます。
その結果は日本のTV番組でも取り上げられて、広く知られているように失敗どころか、
生死の境をさまよう羽目に。

あまりに切ないので整形後のピートの画像をUPするのは、やめておきます。
そんな事しなくても十分美しかったのに・・・。

       ピート.バーンズ.jpg

バンド最大のヒットは、1985年にUKチャート1位、US Billboard Hot 100でも
11位となった”You Spin Me Round (Like a Record)”だけど、
個人的には”Something in My House”が1番好き。
PVがまたいいんだなぁ~
歌詞はサクッって言うと「終わった恋が忘れられずに心を縛られている」って
意味の内容なんだけど、比喩がなんとも。

   

IIIII IIIII I am being haunted
 憑りつかれている
There is something in my house my house
 家の中に何かがいる
It's just the ghost of a long Long dead affair
 それは終わった古い恋のまぼろし
There is something in my house my house 
 家の中に何かが潜んでいる
I just keep a-hearing you Runnin' runnin' round my stairs 
 お前が階段を駆け上がる足音が今も俺の耳にはこだまするのに
But you're not there
 だけどもうここにお前はいない


願わくば断捨離が完了する頃には、行方不明のCDに
「ひょっこり」出てきてもらいたい、あんじーなのでした。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

penko

あんじーさん、今晩は、今日はピートバーンズの55歳のお誕生日です。私も少し前にDead Or Aliveの事を思い出し、You Tubeで検索し曲を聞いたらそれ以来毎日聞かずにはいられないくらいピートバーンズにはまってしまいました。最近のピートバーンズの情報が知りたいです。またブログに載せて下さい。

by penko (2014-08-05 23:05) 

あんじー

Penkoさん

ブログへの訪問&コメントありがとうございました。
8/5のBirthdayには、Pete Burns fanclub Facebookや
Twitterにも誕生日お祝いのコメントがUPされていていました。
時折チェックして、Peteに関して何か「おやっ!」というような情報を
見つけた際には、懲りずにこのブログにUPしたいと思います。(*´▽`*)

by あんじー (2014-08-07 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。