So-net無料ブログ作成
検索選択

100均スノコでルーター収納 [今日の出来事]

突然ですが実は恐ろしい事に、モデムルーターカーペットに直置きしてまして、
いつか「火が出て燃えちゃうんじゃない?」って以前から
ずーっと気になっていました・・・。(;^ω^)
それに、配線もごちゃごちゃして見栄えもよくない。


ひかり電話対応ルーター&タップ収納 ナチュラル 桐天然木 日本製 IW-0030


収納ボックスって市販だと結構お高いし、サイズもなんだか
  しっくりこない。






だったら自分で作っちゃおう!(/・ω・)/ ってな事で、最近ハマっている
100均DIYで完成~。


DSC_0163.JPG

じゃーんっ!いきなりの完成写真


DSC_0165.JPG


材料はすべて100均で購入。
スノコ 7枚はダイソー、
取っ手・蝶番・丸形留め金はセリアで購入して、材料費は1,000円
家にあった、バターミルクペイントで白く塗りました。

スノコは一度全部バラし、木材をサイズに合わせカットして使用。
設置場所とスノコのサイズが合えば、元のサイズで組立すればいいので
より簡単に作れます。

ちなみに、現在ダイソーで販売しているスノコのサイズは
45cmx20cm/40cmx25cm/31cmx30cm の3種類です。(だったと思うたぶん・・・)
セリアはちょっぴりサイズが違ったと思います。

スノコですが、ボンドと針のようなもので固定してあるだけなので、裏面から
金槌でたたくと割と簡単に板が外れます。
ただし、力の入れ具合によっては、特にスノコの脚になっている部分が
折れやすいので注意が必要です。

実際に何本か折ってしまったのですが、ボンドで簡単にくっつくし
重い物を乗せるわけではないので、耐荷的にもそれほど問題なく
折れた木も普通に使っちゃいました。( *´艸`)

スノコだと、隙間をあけられるのでコードを出したり、ルーターの熱がこもらない
ように作れるので、使い勝手が良いです。
背面はコードを出しやすいように、全部はふさがずに広めに開けました。

100均DIYで長年悩みの種だった、「配線のゴチャゴチャと出火の心配」から
解放されて部屋も気分もスッキリした安上がりな、 あんじーなのでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。