So-net無料ブログ作成
検索選択

英検準1級受験の記録(1次合格発表) [英検]

試験が終わって疲れ果てたあんじー。
会場から外へ出て最寄り駅まで歩く途中、わざわざ振り返って確認はしていませんが
会話の内容から察するに後ろで高校生らしき女の子が父親と話しているのが聞こえてきました。

「リスニングのPart2は、よく解けたよ。」

『エッ!(゚д゚)!まじっすか?アナタそれ凄くない?』(←心の声)
その会話を聞いて余計に落ち込みました。

あまりにクタクタで、勿論その日は持ち帰った問題を見直す事などしませんでした・・・。
いえ、その日だけでなく翌日に発表された「解答速報」にも目を通さず。
そればかりかその後3日は英語見たくないって感じで何もしていません。


そして試験から9日後の2月3日には、合格点が発表されました。
基本合格ラインは毎回7割前後なので、今回もその位かなあ~と思いながら合格点を確認。
そしたら、なんと「65点」(;゚Д゚)!ヘッ?低い・・・。どーしたの一体?
ここしばらく65点なんて見た事ないし、とビックリすると同時に
「キャーもったいない。少し頑張ったら合格していたかも??」
と思うとなんだか、悔しいような、ガッカリした気分。

合格点を確認する前に、一応自己採点をしてみてはいたのですが、
4問ほど解答を写し忘れていて、そのうちの2問は配点が1問2点の箇所。
4問を除いての超アバウトな自己採点が53点。ビミョー・・・。
おまけに、大問2の出だし3つが全滅していて
「あぁ~こりゃあムリだわ~」と変な笑いまで出て来る始末。
完璧に6月の再受験に向けて気持ちの切り替えを行い、3月のTOEICを締切り前日に
申込みました。

そして運命の2月6日、Webで合否が確認出来る日がやって来ました。
その日TOEICに向けて「金フレ」をやっていて、「ちょっと見てみる?」という気になりました。
最初は合否が郵送されて来るまで見ないつもりでしたが、
ふと「万が一合格していたりしたら大変・・・」と思い、合否画面を「ポチッ」
                        ・
                        ・
                        ・ 
                                         

    一次結果.jpg

ギャーッ!\(゜ロ\)(/ロ゜)/~オロオロ~

ちょちょちょっと待って下さ~~~い。
1次が終わって2週間弱・・・。完全に棒に振ってしまいました。
まさか合格するとは思っていなかったので、2次対策何もしてない。
点数がギリギリって感じもあったし、正直合格して嬉しいどころか2次への焦りの方が大きく、
確認してすぐに中古購入しておいた「二次対策の問題集」を開きました。
でも、やっぱり・・・ムリ。(´・ω・`)

今回は2次スルーして6月に受けようと決心する、あんじーなのでした



タグ:TOEIC 英検 準1級
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。